2017年8月19日 声に恋するラジオ好き

毎度の事ですが、どうでも良い話し。

ラジオ好きで、家でもRAVENでもラジオ入れっぱなしがほとんど。そのひとつ
が調子がイマイチなので、iPadがあることだしネットラジオを試してみることに。
で、早速NHKのサイトからアプリケーションをダウンロードして流れてきたの
はこの日の高校野球。ベスト8を目指して、まあ、スゴい試合でした(→仙台
育英あきらめず!)。

NHKのサイト(↑)を見ると、「聴き逃し番組」というのが目に付きまして、そち
らも見てみたら、難聴に関する専門家の話しが5日分。日頃から大音量で耳
を酷使しているわたしには、それこそ耳が痛い説明ばかり。まあ、それでも
以前から比べるとおとなしくなった気がします...

蛇足ですが、放送局のサイトには担当アナウンサーの紹介コーナーがあった
りしますが、見ないようにしています。声が好きだったりするので、そこでヘン
に"視覚"を見てイメージと違うのも嫌なので(笑)。すみません、自分勝手で。

で、そこそこの音量で楽しんだのはいつものJeff Beck。部屋のポスター見
ながら、ニヤニヤしながら聴き入っていたのは誰にも見られたくない姿!!!

BB&Aはオリジナル・アルバム1枚あるだけなので、ライブ時にはJeff Beck
Group時からの選曲あり(→People get readyもセットリストにはいっていま
した)。その中の1曲が、Going down。スタジオ盤はボブ・テンチのソウル寄り
のボーカルなのですが、こちらではティム・ボガードでカッコ良いのか微妙な
感じ(イヤ、これはこれで良いと思います)。

それにしても、例のLes Paulを手にしたJeff Beckは既に縦横無尽。フィード
バックだけでもカッコ良いです、ホント。インスト・アルバムも好きですが、ロッ
クなJeff Beckも聴かないと損した気分。

イヤ〜、Les Paul弾けてうれし過ぎ(→単純!!!)。


2017年8月18日 Shredders、19日に東御市でライブ

リハーサルは、Shredders。8月19日に東御市Carcanoという国道18号線沿
いにあるお店で、数組のバンドと出演予定。すみません、わたくしそのお店
に行ったこともなく、また共演のバンドの名前を聞いてもひとつも知らず。勉
強不足もはなはだしいです(涙)。

そのShredders、8月27日には小諸市こもろっくにも出演。なので、来週もリ
ハーサルありと、最近はライブ直前のリハーサル主体。まあ、RAVENでの
出演もしばらくありませんし(って、まずは壁の修繕工事待ち!!!)。ア〜ア、早
く工事が始まって欲しいですわ。

さて、工事を待ちつつ、レコードながめたり。

↑の写真、実はLPを入れるビニール袋を新品に交換。薄汚れていたり、青
がかった色が着いていたりと"不ぞろい"な印象でしたが、きれいさっぱり!!!
透明感を取り戻しました(笑)。それに、輸入盤はシュリンクパックだけと言う
のが多く、昔のようにレコード屋で買うと袋を着けてくれましたが、今の通信
販売ではそれはありませんから。

で、写真右はQueenファン寄りのEP盤;
"Gettin' smile"/Smile(1969-1970)
"Starfleet"/Brian May + Friends(1983)

前者はQueenの元となったバンドで、メンバーはBrian May、Roger Taylorに
Tim Staffell(ベース)。今回は見つけただけで、まだ聴いていません。そのう
ちに聴き直します。で、後者はEddie Van Halenも参加で、当時はブルースを
弾くEddieって事で話題になっていました。Van Halenの作品では、ブルースっ
ぽさをあまり出さない人なので。


2017年8月17日 ミックス・ダウンにokが出る

先日(13日)のギター弾き語りのデモ録音。毎度の事ながら、翌日には仮ミッ
クス→依頼者によるチェックと進み、ミックスに関しての確認をしてからのマ
スターCD-R焼き(→なぜ、焼き=burnというのか理由は知りません)。

ここで、狭い作業部屋の中でどんな作業をしているのかを紹介したく;
1) 録音依頼者の要望に従ってミックスダウン確認、
2) 2ミックスをDAT(デジタル・オーディオ・テープ)へ録音、
3) DATからCDライターへデジタル・ダビング(16bit/44.1kHz仕様)、
4) CD-RからPCへコピー、
5) マスタリング・ソフト(=Wavebuner)で曲順、曲間、フェードアウトを調整、
6) 新しいCD-Rへ焼き付け(PC内のデータ処理)

それぞれの工程間で曲を聴いて確認するので、説明文以上に時間が掛か
る感じがします。これもマスターにテープを使っているせいで、将来的にはメ
モリー系のマスター・レコーダーへ移行することになるでしょう。

そして、夜のリハーサルは週イチで集まるカザンオールスターズ。9月10日
のライブに向け、本気度が上がってきました。RAVENも9月11日からは壁の
修繕工事が始まる予定なので、それまでフルスロットル状態(→車は安全
運転で)。まあ、工事が完了するまでは焦らず、焦らず!!!

蛇足ながら、最近のヘンな夏の気候の中、"Farm Raven"ではジャガイモ
の収穫完了。なので、ジャガイモばかり食べている今日この頃...(笑)


2017年8月16日 エアコン要らずの涼しさ

お客さんは、帰省中の学生さん。2年振りくらいの再会でしたが、進学先では
バンドを組んで、ギターも欲しがっていたジャガーを手に入れたとか。見習っ
てES-335手に入れたいですが、今のストラトでも十分な気がしています。

空き時間は、レコード棚見てたら"Jazz"/Queen(1978)が「聴いてくれ〜」と
言っているようで(笑)。コレ聴いて、初めてQueenのツアー・ライブ(日本武道
館)に行った思い入れ。

当時聴いて記憶に残っているレコード盤上のノイズがそのまま。レコードって
物理的な記録/再生方式なので、製造上の傷はそのまま残ってしまう訳で。
まあ、そんなノイズさえわたしにとっては良い思い出。

Queenはこの後、ハードロックを離れた作品"The game"からビルボード1位
のシングル・ヒット。"Flash Gordon"のサウンドトラック盤制作したりと、円熟
傾向。ボーカリストもヒゲ面に(→トホホ...)。

"Jazz"以降の作品は"Hot space"、"The works"以外それほど聴かず、ほ
とんど覚えていないくらい。


2017年8月 お知らせ=修繕工事は9月11日開始予定

"事故"から10日経過し、わたしの精神的な疲れもそろそろ限界(?)。いつに
なったら通常の形に戻れるのかとへこんでいましたが、関係者の協力で工
事の開始時期が見えてきました。ウ〜ン、良かった、良かった。

壁の修繕工事: 9月11日から

まあ、いつ完了するのかまでは分かっていませんが、単純に2週間として目
安は9月末頃でしょうか。この辺は、実際の作業にあたって下さるみなさん
に頼るしかありません。

そんな予定が分かってきたので、9月11日からはスタジオ営業を臨時休業
予定。ホント、毎度ご利用くださるみなさんにはご不便をお掛けしてします
が、みなさんに心置きなく音を出していただきたいので、ご理解の程よろし
くお願いいたします。

さて、スタジオでは通常のバンド・リハーサルに加えて、プロ・ミュージシャン
によるプライベートなボーカル・レッスン。講師も受講者も両方とも知ってい
るのでその様子を少し見学させてもらいましたが、イヤ〜、プロの貫禄でし
た。相手を思いやる気持ちが伝わってきましたから。

そのコーチング。たまたまですが、NHKテレビで世界レベルのコーチが日本
の中学生に1週間だけバレーボールを教える番組(前半後半の2回放送)を
見て、その素晴らしさに涙、涙...番組での主題はバレーボールでしたが、
対象が何になっても通用する思考で、わたし自身も「ちょっとくらい壁が壊
れたって、音を出す楽しみは変らない(笑)」。

わたしも何事も勇気を持っていこうと思います(→楽天家とはちょっと違う?)。